都立野山北・六道山公園「あそびの森」 設計
前へ次へ
発注元:(株)東京ランドスケープ研究所(在勤中から設計)
発注者:東京都
設計協力:(株)サカエ
竣工:2000.03
敷地面積:約4.0ha

概要: 狭山丘陵にある都立野山北・六道山公園は、昭和63年から段階的に整備が進められている。当エリアには遊びながら里山のよさを感じられる場所として「あそびの森」が計画された。
そのため現況地形・既存植生を活かすことを前提とし、通常使いにくいとされる急斜面に「かけのぼる」「すべりおりる」等の遊具を設置し、森の中を楽しみながら移動できる動線設定を行った。 また動物の移動・行動・すみか等の特性を表現した遊具や、既存樹を取込んだ遊具を点在させ、動植物の存在をより身近に感じさせる遊具設計を試みた。